読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

ピンクのイメージ~休みたい。

お寺で対話する夜 第二十二夜は、品川 常行寺にて開催。

◆第二十二夜のテーマは "休みたい" 。◆
新年度が始まり全力で臨んだ 1か月半。少し休みたくなった頃。
そういえば、頑張ること、アクセルを踏むことは学校で教わってきたけれど、
休むこと、ブレーキをかけることは学校で教わってこなかったかも。

あなたはどんな「ブレーキのかけ方」を学んできましたか?
あなたはどんな「アクセルの抜き方」を学んできましたか?

言葉を紡いで、聴いて思い巡らして、
今ここでの自分自身の行いにつなげる場をご一緒に。
そして、友光副住職による素晴らしい坐禅指導。

f:id:m_sozan:20140520193837j:plain

f:id:m_sozan:20140520203641j:plain

f:id:m_sozan:20140520205521j:plain








さて


f:id:m_sozan:20140521105723p:plain
ピンク。

いきなりでごめんなさい。

「休みたい。」のイメージとして、ピンクがぼくの中にあります。

ピンクっていうと、卑猥な方向性もあるけれど、包容力(つつみこむ、懐が深い、あたたかい居場所)もあると思う。

赤!黄!青!といった、原色の強烈な自己主張はないけれども、ピンクにはピンクなりの押しの強さがある。


色にもいろいろある。赤黄青RGBは光の三原色といって、混ぜれば混ざるほど白くなっていきます。

C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)は色料の三原色といって、混ぜれば混ざるほど灰色・黒に近くなっていく。

ココで言うピンクは、マゼンダのような感じです。



RGBは白へのステップだと考えてみると、元気のもとかもしれない。

なぜなら、強烈な自己主張色だし。白は光りを表す。生の象徴だから・・・というと飛びすぎかもしれない。



それならば、CMYはなんだろうか。

黒や灰色は闇。混沌・まざりあったもの。死の象徴。

f:id:m_sozan:20140521105723p:plain

・・・なんて考えたりしたのは、ピンクのもつ包容力はどこからやってくるのか。休みたい、となったときに倒れる方向のようなものを考えてのことなのでした。

ピンクなりの押しの強さ。包容力。ちょっとした息苦しさ。


じゃっかん痛い感じになりましたが、ピンク=卑猥で片付けるのはどうなんだろうかとも思った次第。
あなたの「休みたい。」の色のイメージはなんですか?

宗派・仕事・キャラクター、さまざまな人間や自分の発見も楽しい“お寺で対話する夜”。次回もお楽しみに。