読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

あなたに近い8人をえらんでください~お金

お寺で対話する夜第十六夜は、浅草 緑泉寺にて開催。
参加費をみなさんのお気持ちにゆだねたのでした。

◆対話のテーマは "お金" ◆
個人のお金、法人のお金。定期的な収入や臨時収入。
お祖父さま、お祖母さまからの心のこもったお小遣い。
初めてのお給料。いただいた仕事の報酬や心づけ。

あなたは、そのお金を何に使いますか?

f:id:m_sozan:20131021193915j:plain

ふたりのライブ(法要)から始まりました。

まずはじめに、青江さんからの法話でした。テーマはお金。みなが平等に日常的に扱いながらも、いろいろなイメージのついている“お金”。対話への糸口・入り口としてお話し。
このようなことを青江住職は仰っていたと覚えています。


千円札には千円札の価値がある。それはみんなにとって同じことです。共有していること。
しかし特別な思い入れのあるお札は、そのお札以上の、そのお金以上の価値があるはずです。
・・皆さんはそういったお金はありますか?はじめてのバイト代、お給料、お祝い、お小遣い、お年玉、タンス貯金などなど。
ちょっと目を閉じて想像してみてください。

f:id:m_sozan:20131021214647j:plain

特別な思い入れのあるお金のはいった、封筒やご祝儀袋。しまってある場所。それぞれにイメージしたと思います。
お金はお金です。使うときになったら使うかもしれません。きっとそのとき、思い入れはなくなっているのでしょう。

さて、いま頭の中に思い浮かべたお金。どうやって使いますか?


・・・。
わたしは使ってきました。すべて。
取っておくことはありません。
タンス貯金をしていますが、数ヶ月周期で銀行にいれてしまいますし。ちょっと寂しくなりました。あぁ持ってないな、そういったお金って。
と同時に、初給料やバイト代で誰かのためになにかをする行為・・も、したことがない。そう思いました。
なんて寂しい人生??


過去のお金。現在のお金。未来のお金。具体的にいろいろなお金について、青江さんからの示唆がありました。
お金は自分をうつす鏡です。どうやって使ってきたか、いま何に使おうとしているか、未来のことを考えてお金を扱う。
お財布について言及されている方がいらっしゃいましたね。お金という大事なものがはいっているから、財布は大事。ほかにも大事なものも入っている。預けていると言ってもいいかもしれません。


またまた、質問です。
あなたに近い8人の人を、えらんでください。頭に浮かんだ人。

この質問は「あなたに一番近い8人の友人をえらんでください」という言葉なのですが、もうすこし薄くひろげてみます。
いかがですか?
あなたに近い8人の人を、えらんでください。頭に浮かんだ人。


この質問でえらんだ人たち。彼(女)らが実は、あなた自身です。


こちらが選ぶということは。向こうにも選ばれるということ。
選ばれるために、あなたは何をするのでしょうか。あなたにとっても選び方があったはずです。同じ選び方を相手がするかは分かりませんが・・。

お金も、選び方・選ばれ方があるかもしれません。
ことばを変えてみれば「使い方・使われ方」でしょうか。

第16夜の問いかけ。【さて、いま頭の中に思い浮かべたお金。どうやって使いますか?】
あなたがそのお金をどう使うかは、あたな自身お金にどのように使われるかも含まれている。そう思います。

f:id:m_sozan:20131021201256j:plain

お金のことを考えたとき。信じることを思いました。みな千円札には千円札の価値があると“信じている”から、お金はお金でいられる。
そう考えると・・お金に似ているものとして、神や愛が思い浮かんだわけですが・・。もちろん日常的には使いません。
最後の言葉として隣人愛もいいなと思ったのですが、すこし長い言葉を紹介して終わります。

わたしをあなたの平和の道具としてお使いください

憎しみのあるところに 愛を
いさかいのあるところに ゆるしを
分裂のあるところに 一致を
疑惑のあるところに 信仰を
誤っているところに 真理を
絶望のあるところに 希望を
闇に光を 悲しみのあるところに
喜びをもたらすものとしてください
慰められるよりは 慰めることを
理解されるよりは 理解することを
愛されるよりは 愛することを
わたしが 求めますように
わたしたちは与えるから受け
ゆるすからからゆるされ 自分を捨てて死に
永遠のいのちをいただくのですから
(平和を求める祈り/一行目「主よ」を抜く)

f:id:m_sozan:20131021201401j:plain

青江さんお手製、目と鼻と口においしいスイーツとともに。ごちそうさまでした。

f:id:m_sozan:20131021214840j:plain

共有ののち、封筒に参加費をいれて納めました。

過去現在未来。金は天下の回り物(回り持ち)といいますが、トータルで見たり、世代間で見たりすれば、お金は常に人から人へとまわっていくものと知れます。でも、ゲンナマの実感というのも代えがたいモノです。
たいせつに取っておいてみる。執着までいかないものの、思い入れのあるお金を宣言してみるのも、自分という人生を大らかにするには面白いかもしれません。

宗派・仕事・キャラクター、さまざまな人間や自分の発見も楽しい“お寺で対話する夜”。次回もお楽しみに。