読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

スウェーデン旅行記~はじめに(12/06/19-25)

北欧のベニスといわれる、スウェーデン・ストックホルムに行ってきました。ストックホルム市内だけではないので一週間の旅に。
スウェーデンは日本より8時間遅れ。サマータイムだったので(3月26日~10月29日)、時差は7時間でした。
ほぼ白夜でしたので、夜でも明るい!安心して街を歩けます。湿気もないですし、初夏は良い気候です。
物価は日本と変わりませんし(1 SEK=10 YENくらい)、現地人は何でもクレジットカード払いの様子でした。
ご飯も美味しい!味付けが単調で・・ということもなく。すし屋さんが日本と同じくらい(は言い過ぎか)ありますから、日本食が恋しくなったら駆け込めばOK。チャイナもあります。旬を大事に、肉も魚も野菜も。
表記だってスウェーデン語と英語が併記されてますから、旅をするならオススメです。
*夏至の日にあたったなら、夏至祭を見に行くべし!スカンセンへ。*
(2012年、当てて行きました。よかったよーナショナルホリデイ。)

前置きはこれくらいにして・・本編へ。
また、旅行記、スウェーデン王国へ行くにあたり買った参考書籍、インターネット上のウェブサイトを紹介します。


それでは旅行記・・。

旅行にあたり買った書籍たち

丸善などの大型書店で買いました。インターネットで注文してもいいのですが、チラッと中身を見たいですよね。これ使えるか??って。
というわけで、実際に購入し、活用した書籍をご紹介します。


地球の歩き方 北欧 2012~2013
定番中の定番。北欧はノルウェー・デンマークの部分を外して持ち運びました。
地図が使えます。地元のフリーマップは英語なのでパッと分かりません。なんたって日本語です。

A29 地球の歩き方 北欧 2012~2013

A29 地球の歩き方 北欧 2012~2013


北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり
雑貨好きの方はこちらをどうぞ。これを読んでワクワクしてください。
北欧といえば食器とかでしょ~・・という方、この一冊で十分かと。

北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり

北欧スウェーデンの旅手帖―雑貨がつなぐ街めぐり


スウェーデン(絵を見て話せるタビトモ会話 ヨーロッパ)
英語が話せる人ばかりではないですし、現地の言葉でコミュニケーションを取りたいですよね。
下の指差しシリーズは、手書き感が苦手・・というか見にくいのでパスしました。

スウェーデン (絵を見て話せるタビトモ会話 ヨーロッパ) (絵を見て話せるタビトモ会話―ヨーロッパ)

スウェーデン (絵を見て話せるタビトモ会話 ヨーロッパ) (絵を見て話せるタビトモ会話―ヨーロッパ)

  • 作者: 玖保キリコ,内田コーイチロウ
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
旅の指さし会話帳 30スウェーデン (ここ以外のどこかへ!)

旅の指さし会話帳 30スウェーデン (ここ以外のどこかへ!)

インターネットでも情報収集

インターネットでも情報収集します。オフィシャルサイト、旅・ホテルの口コミサイト、現地在住者のブログなどなどです。
他の国とくらべて、公式サイトで日本語対応している箇所は少ないです。親切にも観光案内サイトを運営されている方も。ただ、現地在住の日本人ブログはいくつかありますので、ご覧になることをオススメします。

グスタフスベリ陶磁器博物館へようこそ(日本語サイト)
現地のおばあさん、英語が通じませんでした・・

skansen(英語サイト)
野外博物館スカンセンの英語サイト。現地を全部回ると、2~3時間はかかります。

ストックホルム通信
スウェーデン語を勉強するにしても、こちらはオススメ。

Confeito@Stockholm
もう帰国されていますが、現地の情報いっぱい!