読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

【レポート】雲水・星覚による禅のワークショップ(於 門前仲町 陽岳寺)

2013.3.3。雲水 星覚さんと、幹事の方々のご尽力により、『雲水・星覚による禅のワークショップ』無事成功しました。
みなさん、お疲れ様でした。以下、ふりかえりです。長文ですがどうぞ。

雲水・星覚によるワークショップ開催!於 門前仲町 陽岳寺

桃の節句の今日、雲水・星覚さんによるワークショップが開催されました。於 門前仲町 陽岳寺
f:id:m_sozan:20130304102608j:plain
なぜ星覚さんがお坊さんになったのか?
外国での生活について、そして禅とはなにか?
身体を動かす実践で、参加者みんなを巻き込みました。もちろん坐禅のお時間も。
坐禅後のふりかえりでは、雲水星覚さんに質問続出!・・おひらき後、法要もしました。さらにその後、みなさん交流を深めてらっしゃいましたね。とても楽しかったです、本当にありがとうございました。

雲水・星覚さんによるお話し

f:id:m_sozan:20130303081454j:plain
午前八時より、WSはスタートしました。幹事挨拶後、雲水 星覚さん登場!

いろいろなお話をしてくださいました。
・禅とは、おじいちゃんの智慧袋!の話
・モテ!の話
・永平寺のご飯は世界一美味い!の話
・自然が音楽のように聞こえる!の話
なんだか裏話を聞いてしまったようで・・。皆さん、へぇ~と感心、そ?そうなの?とワクワク。

参加された方々は、思い思いにお話を受け止めていたようです。

私がお話しをワクワクしながら聞いていて思ったのは、星覚さんのストレートさでした。
親戚の和尚さんを訪ねる(!)。和尚さんから「修行いってみるか?」と聞かれ、「はい」と答える(!)。そして、実際に永平寺へいく(!)。さらにさらに、ニューヨークかと思いきやベルリン(!)。
モテの話も、俳優の話も、そして修行の話も、ストレートでした。ピュアというより、ストレートという言葉がしっくりきます。
「みがき落とす」というワードが出てきたのですが、その結果によるストレートさ、なのかと。
また、楽しそうに話すもんですから・・もう、どストレートすぎ。
f:id:m_sozan:20130303081737j:plain
こんな感じで手をブンブン

何もしない

座学の時間は終わり、実践へとうつります。
俳優でもある星覚さんによる、「何もしない実践」です。

まずはじめに、身体をほぐしていきます。
f:id:m_sozan:20130304102611j:plain
f:id:m_sozan:20130303085453j:plain
身体の中にある“緊張”は、気付くことで力が抜けます。“本当は緊張している”ことを見せないようにしている力が働いている。見せないようにしている力に気付くには、身体を動かして、どうなんだどうなんだーと自分で気付くしかありません。立って、畳の上で、ストレッチです。

リピテーション

つぎに演技ワークショップで行われる「リピテーション」を体験しました。
f:id:m_sozan:20130303090103j:plain
向かい合って瞬間瞬間、感じたことを言葉にします。一人が口にした言葉を、もう一人がリピートします。ただ、片方だけがメインになって、それにもう片方が従うわけではなく、お互いがメインにも、リピテーションもします。

"ニヤニヤしている""右足が動いた""左手が動いた""ほっぺが膨らんだ""鼻の穴が膨らんだ""笑顔が素敵だ""思ってない!""目が優しい""子どもみたい""歯が見えている""目が泳いでいる""身体がかたまっている"。本当に感じていることを言います。


三人一組になって、二人がリピテーションを。一人が観察をして、順番に実践していきました。
f:id:m_sozan:20130303090117j:plain

私は端から見ていたのですが、これがチョー面白い!
自分は何もしないで、相手を見て感じたことを言葉にするわけですが・・・。
いろいろ思うことがありました。
“相手に集中することの大切さ”は然り。
“自分だけでは何も生まれず、相手と私が感じ合うことで自分の中に何らかの感情が生まれる”そのプロセスを見ました。
永平寺のご飯は世界一美味い!の話ですけれども、「食事があって、ぼくがいて、二つが合わさって、永平寺のごはんは生まれる」わけです。そこにはご飯に対しての畏敬や感謝がある。
このリピテーションも、相手に対してズバズバものを言っていきます。“ハゲてる”とか。本当に不快だと思ったら、「不快だ」と言っていい。
でもそこには、いじわるしてやろうとか、けなしてやろうとか、そういう気持ちは無くて。「相手がいて、ぼくがいて、二つが合わさって、出会い・縁が生まれる」わけです。リピテーションには、相手に対しての畏敬や感謝への気づきがある。そう思いました。

ただ、みなさん初めてですから、頭が邪魔をして言葉に詰まっていたり。
それでも、いろんな観察が見られました。
・言葉にするものを、探そうとすると、詰まる。何が止めているのか??
・身体と連動しているかも??
・身体を動かすとマネされた気がする。マネされて、どう思うか?

星覚さん云く、お風呂にはいると、本音が出ちゃう感じ。リラックスした状態だと、ズバズバ言えて、あとに引きずらない。んだそう。
(リピテーションは、自分が何を感じているのか分からなくて苦しい・・のを、ぶっこわせるかも?)

坐禅

実践のラストは坐禅です。

あまり言葉にしすぎると、みなさん言葉に囚われてしまうので。やさしい言葉で、坐禅指導していただきました。
調身、調息、調心。耳と肩、鼻と丹田。毎日すわっていると、少しずつご縁がでてきます。1日5分、坐禅してみてください。

調身とは、自分の体だけではなくて、まわりの環境をととのえることも言います。
曹洞宗の坐禅は、壁に向かって坐るのですが、今日は前を向いて坐禅をしました。ただみなさん位置がバラバラです。
そこで、まわりの環境をととのえる・・。畳の目にそって、座布団を動かしました。

茶礼(されい)・ふりかえり

永平寺での作法により、茶礼の準備をしました。
f:id:m_sozan:20130304102615j:plain
永平寺の生活では、大切なものを扱うとき長跪(ちょうき)という膝だちの姿勢をとります。
ペットボトルでも出来るんだよ!ということで、この形にしていただきました。

f:id:m_sozan:20130304114838j:plain
おーいお茶濃い味をいただきながら、茶礼です。
以下、ふりかえりメモ。みなさん真剣に、聞きまくっておりました。超マジメです!メモをとっている人も!

・永平寺では「ものを大事にしろ」とか言われない。みんな大事にしなきゃとか思っているけど、ただ作法に従うだけで、そういう気持ちになるのです。
・坐禅は、時間で区切った方がいい。本当は何人かで坐禅をして、一人が音をだす係をする。

Qいつ坐禅をやるか?オススメの時間は?
A朝起きて、顔を洗ってからがいいですね。ご飯食べる前、メールチェックする前がオススメです。

Q寒くても、坐禅していいのか?
A寒いなら、あたたかく。暑いなら、涼しく。坐禅は我慢大会ではありませんから。

また、坐禅支援アプリ「雲堂undo」の紹介もしていました。どこでも、いつでも、だれでも、坐禅は出来ますから。このアプリは助けになりますよ?アンドロイドでも、iOSでも。

おわりに

共有後、お時間のある方・・というか、全員で般若心経をお読みしました。
f:id:m_sozan:20130303075902j:plain

共有後・法要後、みなさん名刺交換されたり交流されていましたね。その時に、感じたことが二つありました。

ひとつは、「WSをするのは曹洞宗のお坊さんなのに、臨済宗のお寺でするの?」という疑問が湧いた、というお話を伺ってのこと。
ご心配ありがとうございます!全然問題ないんですよー!とお話したわけですが、ここに私はフツーの方から日本仏教への視線を見ました。私はただ"面白そうだ"と思っただけなのですが、単純な理由では乗り越えられない何かを、代わりに考えていただいていたのでしょうか?複雑に考えなくても大丈夫なんですよ、とほぐしてあげる必要を感じたのでした。
宗教ってそんな難しいことではなくて、おじいちゃんの知恵袋みたいに、優しくて簡単なことなんだー、って。今日のコラボ実現から、そう思ってもらえたら嬉しいです。

実際にご指導いただいた星覚さんはドキドキされていたでしょうか。なんにしてもこのWSは、星覚さんがそれでもやれる、と仰ってくださったから出来たことです。ありがとうございます。


もうひとつは、「お寺での作法がよく分からないという発言、戸惑いが見られた」ということです。
基本スルーしていたのですが、お寺とは・・ただの箱とも言えますし、超重要宗教施設とも言える場所です。柔軟に対応できる、やわらかな場所なのです。
皆さんの戸惑いには、前提として“仏事がないとお寺と関われない”という意識、お寺とフツーの方との断裂があるのでしょう。

お寺ってなんのためにあるのか?仏教は、禅は誰のためにある?
皆さんの戸惑いを、どうにかして変えたいです。もちろん私の意識もです。今回のWSは、そのためにも快諾させていただきました。
そして目論見通り?、星覚さんの“禅とはなにか”“何もしない実践”“坐禅”によって、私たちの意識は変わったはずです!と思いたい。

でもでも、今日だけで終わってしまうと、やったよね?ハイ終了!となってしまいます。語り尽くしてしまった・・・と思うことは、続きがないということです。救いがないということです。
継続していけるものを考えていきます。


さらに言うと、WSとの兼ね合いで、時間的に厳しいかと思い、法要は諦めていました。短いものも出来なくはないのですが、パッケージングの問題もあるので、サラッとは出来ません。皆さんのご好意で、ヘビーかなとは思いつつ、25分程しっかりお勤め出来ました。
わずかながらの意思表示。引っかかってくれたら、と思っています。

参加された方々、星覚さん、朝早くからお越しいただきありがとうございました。
f:id:m_sozan:20130304115942j:plain



・・・サインもらい忘れた!

身体と心が美しくなる禅の作法―だれでもできる一日一禅

身体と心が美しくなる禅の作法―だれでもできる一日一禅


以下リンク先が、法要の構成を変えたものです
高校を卒業する君たちへ - カンロニン