カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

理屈を理屈で追いかけるな

  • 貧富男女などにかかわらず、誰かの言った言葉には、誰にも動かしがたい重みがあるのだから、耳を傾けねばならぬ。
  • 自分にとって、とるにたらないと思う人の言葉など、気にしなくてもよい。

どっちともいえますね。

誰かがこういったから、自分もそう思う。それも、自分の考えです。
友達がこういったから、先生がこういったから、本に書いてあったから、NHKが放送していたから。

常識というものも、「常識だから」で済ますことができますが。無条件に肯定することも、無条件に否定することも出来ないものです。
なぜどうやってなにだれいつ・・で常識となったのか、を自分で判断すること。それが面倒だと、無条件に肯定したり否定したりするのでしょう。時間がなかったり、とりあえず受け入れておくか、とか。

ナウシカやトトロやカリオストロの城なんて、ひたすら再放送されていますが、子どものときに見た記憶のまま「あぁ、あれって~~~だよね」なんて言えますか。
ジブリあるあるを言いたいなら分かりますが、本質ってものがあるとしたら底は見えていないようですね。

気に入ったから、フィーリングで。おおいに結構だと思います。
今年のお正月に老師から言われました、「またお前さんは、理屈ばっかり言いおって」と。
おっしゃる通り。御提唱でおっしゃっていたことを思い出します。・・・理屈を理屈で追いかけるな!

気に入ったから、フィーリングで。が、理屈で追いかけない答えの出し方ではないことは申し上げておきますけれど、だいたいは探しても見つからないようです。

広告を非表示にする