カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

いろはにほへと-鎌倉円覚寺 横田南嶺管長 ある日の法話より

『いろはにほへと-鎌倉円覚寺 横田南嶺管長 ある日の法話より』である。
鎌倉の円覚寺では、朝比奈宗源老師の時代から、一般参拝者むけの法話会が行われている(と記憶しています)。
毎週日曜日に。日曜説教という名前で、大方丈にて行われている。その後、坐禅の時間です。拝観料を払えば、拝聴できます。
臨済宗大本山 円覚寺
第二日曜日は、管長さまのお話しをされる日です。また、横田南嶺老師は、居士の方向けにも御提唱をなさってもいますし。もちろん僧堂の師家をも頼まれている立場の方ですので、雲水にたいしても講座をなさっております。
そんな横田南嶺老師のお話しを、お弟子さんがブログにまとめております。円覚寺山内の写真も掲載されております。その内容を、一冊にまとめたものがコチラです。


全ページ、カラーという大変見栄えのいい一冊。
仏教系の本で、文庫ではない場合、それなりの厚みがあるもの。
この本もそうで(94ページとあるが)、パッと見、うっ・・・読めるかなぁ?と、躊躇するかもしれません。

しかし、文字の大きさもちょうど良く、円覚寺内の風景・季節ごとの彩り・一般人は絶対に見ることのできない修行道場内の写真が盛りだくさん。
しかもフルカラーで。

ちょっと円覚寺に行ってみようかな、と思う良書です。

円覚寺の売店で買うと、通販で買うよりも少しオトクなようです。行って見て買うのも有りかもしれません)


円覚寺・居士林だより