カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

「存在しないこと」という存在

この二冊を読んだ。

トルコのもう一つの顔 (中公新書)

トルコのもう一つの顔 (中公新書)


漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」

漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」


著者である小島剛一氏は、フランス在住の言語学者だ。トルコ国内の諸言語について、若いころから何年も調査を続けている。トルコ共和国は、国内にトルコ語以外の言語は存在しないという建前を用意していたので、歴史上にもその建前の壁が邪魔をしている。
民主化という形で、今は少しずつ「常識」が常識でなかったことが広がっているようだが、まだまだ根深いらしい。


「存在しないことになっている存在」は、「存在しないこと」に裏打ちされて存在している。そのままの方が幸せだったりすることもあるかもしれないが、どうか。
いじめとか。


もう一度読みたくなる本だった。けど、また本買っちゃったんで・・・。