カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

無記について

南海トラフ地震。

日本「大地震起これば…」津波予想被害規模に再び地震の恐怖(中央日報)
~~。
日本内閣府傘下の専門家検討会は先月31日、「南海トラフ巨大地震」と呼ばれる「西日本大地震」が発生した場合に予想される被害を2003年以後9年ぶりに見直して発表した。南海トラフは静岡県近海から宮崎県近海に達する太平洋沿岸部の海溝だ。
~~。
これより1日前の30日に文部科学省のプロジェクトチームは今後30年以内の発生確率が70%と推定されるマグニチュード7.3の首都直下型地震の被害分布図を公表した。

さて、消費税増税やむなし!とかいう残念な雰囲気を紙面が押し付けてくるなか、遅れながら紙面に載っていたことを。

「政府として」発表したのかが問題なのですが。この南海トラフ地震について。

それはそれは前から言われていたことかもしれません。30年以内から数年以内に70%、という推定に変わったんでしたっけ。
でも、これってさ、SF映画でさ、サエない科学者の主人公が「やばい!これって地球崩壊の予兆なんじゃね?なんとかしなきゃ!」と気付いた・・・という姿ですよね。それが施設全体の意見になって、公式に大統領が「国民の皆さん聞いてください。今この地球は・・云々」と。

SF映画のなかでは、国はなにも対策をこしらえることができず。サエない科学者と仲間たちがどうにかする。

で、実際この地球上ではどうなのか。

どうやら映画のとおりらしい。国は「国民の皆さん以下略」と言うだけで。

消費税だって、とりあえず増やすという方針。いずれ人口が減るから大丈夫なんじゃね、これくらいで・・という感じだろうか。

根本的な解決策を出すまでの急場しのぎとして、かなーという印象ですけど、しのげるか??


たしかに、もう無記しかないのではないかと思ってしまうくらい。

仏教は聞かれたら答える、乞われれば応えるというスタイルを保持しています。そして、お釈迦様は時たま「無記」します。なにもこたえない。まぁこの「無記」がガン無視だったのか、あっちいっちゃったのか、聞こえないふりか、見つめ返すだけか、分かりません。

死刑執行があろうと、悲しい事件・事故があろうと(新聞の一面で取り上げられるような)、仏教会がなにも発信をしないのは、この「無記」なのかと(イオンのことは、なんか・・・残念でしたが・・・)。僕は、そう思っている。

不介入と無記は違いますよね。このあいだ、死刑執行について、わからないと書きましたが、無記にしても態度は決まっているはずなわけですが、漏れないというのは不思議なもんですね。

広告を非表示にする