読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンロニン:用法用量を守って正しくお使いください

I will be able to teach zazen, the sitting-meditation, to everyone in English.都内にある禅宗寺院の中の人。仏教、イベント、本、教育、組織、アナログゲームなど、日々考えていることを綴ります。現在仏教になじみのある方、まったく興味のない方、みなさまに読んでいただけたら幸いです。

本物

動く南直哉師を見てきた(南直哉(禅僧)-Wikipedia恐山あれこれ日記)。

僕にとって、彼は本や写真でしか知らず、どうやら存在しているらしいという人物のひとりだった。

実際にお会いしてみたけれど、かなり想像と違った。その実態、超お茶目。中島みゆきさんがラジオ等でみせるトークと歌とでは、全然違うような感じといえばいいかな。



現実が、予想や期待と違うってのはある。「他人」でさえそうなのだから、「自分」ってやつもそうだ。

ためしにビデオで自分の動いている姿を撮ってみるといい。私たちは自分の姿を見てはいると思う。しかし、顔を洗うときに鏡で見るときの姿は一瞬だし、目の付け所が違う。

自分の声、口の動き、身振り手振り。こうなっているはず!と思っているものとは・・・かけ離れている。何度でも衝撃を受ける。

ということはつまり自分の思う自分というのは、いわゆる「あるがままの自分」ではないみたいだ。本物をさがしてる時点でそれは本物ではない。現実と想像をすりあわせるなかで辛いのは、どうやったってどうしようもないからだ。

広告を非表示にする